LIFE DESIGN MARKETING

就労継続支援B型事業所

ブログ

映像マジック!BtoB・BtoCターゲット別制作と拡散の秘密

本日は企業様やお店様が制作される映像の作り方と
多くの方々にご覧いただく方法について解説いたします。

映像制作において、対象が他の企業様(BtoB)である場合や
お客様(BtoC)である場合に、適切な伝え方が異なります。

1.BtoBとBtoCとは何でしょうか?

BtoBは、企業様が他の企業様に商品やサービスを提供されることを指します。
そのため、映像においては、専門的な知識や技術を効果的に提示することが重要です。
一方、BtoCは、お店様がお客様に商品やサービスを提供されることです。こちらでは、商品の魅力を分かりやすく説明することが求められます。

もう少しかみ砕くとBtoBは、会社が他の会社に商品やサービスを売ることです。
だから、映像では、特別な知識や技術を見せることが大事です。
BtoCは、お店がお客さんに商品やサービスを売ること。こっちは、商品のいいところを簡単に説明することが大切です。

それでは、BtoB・BtoC それぞれに適した映像作成についてお伝えしたいと思います。

□BtoB向けの映像の作り方
・すごい技術や知識を、みんながわかるように説明する。
・信頼性や安全性を強調する。
・ほかの会社との仕事の成功例を紹介する。
・お話を聞く人や勉強会の映像を入れる。

□BtoC向けの映像の作り方
・商品のいいところをすぐにわかるように見せる。
・お話が合って、お客さんの気持ちになれる映像にする。
・ちょっとした動画やアニメーションを使う。
・有名人やほかのお客さんの意見を入れる。

□拡散戦略を意識した運用のポイント
・ソーシャルメディアでのシェアを促す工夫をする。
・SEO対策を行い、検索エンジンからのアクセスを増やす。
・コラボレーションやクロスプロモーションを活用する。
・定期的な更新やシリーズ化でフォロワーの皆様に喜んでいただけるよう努める。

具体的にはインターネットで、みんながシェアしやすい工夫をする。
検索で見つけやすくするために、キーワードを入れる。
ほかのお店や会社と一緒に映像を作る。
定期的に新しい映像を作って、ファンが増えるようにする。

いかがでしたでしょうか。

本記事では、皆様に分かりやすく、BtoBとBtoCの映像制作と拡散方法を解説いたしました。
映像制作は、皆様の夢や希望、そして未来を照らす光となることでしょう。


私たちLIFE DESIGN MARKETINGでは、専門性を持った職員と共にスキルを上げていく形をとっています。
年月を重ねてスキルを上げていけば、必ず出来るようになります。

ぜひ気になっていただけたら、当サイトの「お問い合わせ」から。
InstagramのDMからでもお待ちしております!

Copyright © LIFE DESIGN MARKETING All Rights Reserved.